新型コロナ第6波!

落ち着いていた新型コロナの感染状況ですが、新たな株が日本に蔓延して、凄い勢いで感染者が増えてきていますね。第5波の時にも話題になっていたデルタ株に対してのワクチン予防効果ですが、当初の株の時と違って大きく落ちてしまい、ファイザーの場合だと50%程度まで落ちてしまったそうです。(インフルエンザの予防効果と同程度)

でも日本の場合、殆どの行動に於いてマスクを着用していたため、落ちてしまったワクチンの予防効果をマスクが補完して予防効果に高まり、ワクチン接種率が高まるにつれまん延防止等重点措置の効果と合わせて、第5波は収束していったのではないかと思っています。

しかしオミクロン株の場合、2回目ワクチン接種の状態だと予防効果は20%程しかないそうです。
しかも第5波が収束状態だったので、すべての感染拡大防止措置も解除されていたため、マスクをしない場所での行動も多くなり、ワクチン予防効果の20%では感染爆発は防げませんよね。

ワクチン3回目接種でオミクロン株に対してどの程度予防効果が上がるのか、公開されている情報を見掛けないのですが、仮に50%以上の予防効果が見られるのなら、早急に3回目接種を行い、まん延防止等重点措置を行うことで感染数は減っていくのではないかと思います。
しかし2回目接種後のワクチン効果が無くなるであろう、6ヶ月の待ってからの3回目接種だと5月頃まで感染者は減らないような気がします。

今後、新型コロナワクチンの予防効果が高まっても、変異のことを考えると100%のものは難しいでしょうから、マスクを外せる場所での感染拡大が発生したらまたまん延防止等重点措置を行って、感染者が減ったらまん延防止等重点措置を解除を繰り返していく、そんな時代がしばらくは続きそうですね。

しかし極論を言うと、新型コロナを終わらせるは実は簡単なように思えます。
感染ルートが現況のままだと、人流を止める、つまり1ヶ月間、各国で協力して全世界で完全ロックダウンを行えば新型コロナは終息するのではないでしょうか?
絶対実現不可能でしょうけど。。。

でもこの状況が続くと新型コロナの影響で物価が上がり、大きなインフレが起こりそうで怖いですね。
本ブログはフォトブログに特化したものにする予定でしたが、しばらくは話題性の高い情報ブログになりそうです。汗

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です